ツナ缶を使ったソーメンチャンプルの作り方|ソーメンに飽きた時は是非!

0

    ツナ缶を使ったソーメンチャンプルを作ってみたので、レシピを紹介致します。

    毎回ソーメンつゆにつけて食べるのが飽きてしまったあなたは是非一度、作ってみてはいかがでしょうか?

    非常に簡単にそしておいしくできますよー!

     

    【材料-2人前-】

    ソーメン:2束

    ツナ:小1缶

    オリーブ油:大さじ1

    カイワレ:少々

    トマト:適量

     

     

    1.ソーメンを茹でる

     

     

    2.冷水でぬめりをしっかりととる

     

     

    3.オリーブ油をソーメンにからめる

     

     

    4.ツナ缶を全てソーメンにに入れる

    (この時ツナ缶の油も全て入れるのがポイントです。ソーメンを食べる時にほぐれやすくする為に。)

     

     

    ツナをまんべんなくソーメンに絡めます。

     

     

    5.お皿に盛って、小さくカットしたトマト・カイワレをトッピングすれば完成です!

     

     

    味の感想なんですが、

     

     

    オリーブ油と、ツナがしっかりとソーメンに絡み合っていて、さっぱりとして非常においしかったです!

     

     

    是非あなたも、ソーメンつゆにつけて食べるのが飽きた場合には、チャンプルにして食べてみてはいかがでしょうか?

     

    >>お中元に。三輪山本の手延べそうめん公式サイトはこちら

     

     


    小松菜のグリーンスムージのレシピ|ビタミン・ミネラル・酵素たっぷり

    0

      今回私は小松菜を使ったグリーンスムージを作ってみました。

      私はお通じに非常によい効果がありました。

       

      たまたま今日作って飲んだですが、1時間後と、2時間後には大量に出ましたよ楽しい

       

      【材料-2人前-】

      牛乳:200ml

      ヨーグルト:大さじ2

      小松菜:1/2房

      バナナ:1本

       

      1.小松菜/バナナを適当な大きさにカットする

       

       

      2.材料を全てミキサーに入れる

       

       

      3.ミキサーで攪拌する

       

       

      約10秒と言った所でしょうか?

       

      4.完成!

       

       

      コップに移して飲んでみました。

       

      ハチミツを入れなかったので、あまり甘くはなかったですが、ヨーグルトを入れたので、ラッシーのような清涼感溢れる、さっぱりとした味わいで、とってもおいしかったです。

       

      小松菜を生のままで攪拌させたので、ビタミン・ミネラル・酵素たっぷりのグリーンスムージー。是非あなたも美容や健康の為に、作ってみて下さいね!同じく抗酸化力のあるアーモンドと一緒に食べてもいいと思います。

       

       

       


      無加水鍋でおぜんざいを作ってみました。レシピの紹介

      0

        今回私は、お正月で余ったお持ちを消化する為に、無加水鍋を使っておぜんざいを作ってみました。

         

        北海道産の小豆(250g入り)を299円(税込)で購入しました。

        大納言などの小豆の粒が大きくなると399円位します。まぁ〜市場価格的には、小粒タイプで270円〜300円前後と言った所でしょうか?

         

        材料

        小豆(250g)

        お砂糖(300g)

        塩(少々)

        無加水鍋

         

         

        1.小豆をお水で軽く洗う

         

         

        2.お鍋に小豆を入れて灰汁をとる

         

         

        灰汁をとる為にお鍋で小豆をゆでる時間は約10分程度と言った所でしょうか?

        火を止めるサインは、このように小豆が全て水分を含んで浮き上がってくるのが1つのサインです。

         

        3.小豆を煮たお湯を捨ててザルに移す

         

        小豆が随分と水分を含んで大きい粒になっている事がわかります。

         

        4.無加水鍋で小豆を煮る

         

        お水の量は、小豆がひたひたに浸かる以上のお水を入れます。

        水位が下がってくればその都度、追加で水を足す方がよいそうです。重要なのは、小豆が水面から顔を出さない事が重要なようです。(私はめんどくさかったので、お水は足しませんでした。その分最初からたっぷりのお水を入れて小豆を煮ました。)

         

        無加水鍋の蓋をして、コトコト煮ました。

         

        5.ある程度小豆が柔らかくなれば、お砂糖とお塩を入れて味付けをする

         

         

        6.おぜんざいの完成!

         

        本来は1時間程度煮る必要があるようですが、無加水鍋なので、非常に熱の伝導率がよいせいなのか?約半分の30分で小豆が柔らかくなりました。(時短に繋がりました。)

         

        お正月の余ったお餅を入れておぜんざいの完成です!

        小豆は、ふっくらと柔らかく仕上がっていて、非常に美味しかったですよ♪

         

        普通のお鍋よりかは半分の時間で作る事が出来ますので、無加水鍋をお持ちのあなたは是非とも、おぜんざい作りにも挑戦してみて下さいね♪本当に誰にでも簡単に出来ます。黒豆のように難しくて、時間もかかりませんのでおすすめです。

         

         

         

         

         


        伊達巻の作り方!おせち料理にどうぞ!

        0

          今日、ネットで公開されたレシピを参考に私も生まれて初めて伊達巻を作ってみました。

          お正月も近いですし、お子様も大好きな伊達巻。普通に買うと高いですから、是非あなたも今年のお正月のおせち料理に、伊達巻を作ってみてはいかがでしょうか?

           

          材料-1本分-】

          玉子(4個)

          はんぺん(90g)

          -調味料-

          出汁のつゆ(大さじ1)

          砂糖(大さじ3)

          塩(少々)

          みりん(大さじ1)

          サラダ油(大さじ1)

          -調理器具-

          ミキサー

          巻きす(100均のものでok)

          フライパン(大サイズ)丸でも四角でもokです。

           

           

          1.【ボールに玉子と油を除く調味料を全て入れる】

          軽く混ぜておきます。

           

           

          2.【はんぺんを適当なサイズに切る】

           

           

          3.【ミキサーにボールの中の玉子と調味料を入れる】

           

           

          4.【15秒程攪拌させる】

           

           

          5.【はんぺんを入れてさらに15秒程攪拌させる。】

           

           

          攪拌させると、

           

          こんな感じになりました。1〜2分程そのままの状態にして空気を抜きます。

           

          6.【フライパンで焼く】

          フライパンに油をしいて、余分な油はキッチンペーパー等で吸い取ります。

           

           

          7.【ミキサーで攪拌させたものをフライパンに均等に流し込みます。】

          流し込んだ後に1度火からフライパンを上げて、ふきんをひいた台の上で数回フライパンをトントンと軽く叩いて空気を抜くのがポイントです。空気を抜いた方がふっくらとした伊達巻に仕上がるそうです。

           

           

          8.【フライパンで焼く】
          最初は中火で約10分程度焼きます。

           

           

          その後、落とし蓋の代わりにアルミホイルをフライパンの上にしいて約10分弱火で焼きます。

           

          合計で約20分程焼いて、アルミホイルをめくって、表面に火が通っていて、

           

          フライでさらに裏面をひっくり返してみて、焼き目がキレイについているのを確認したらokです。

           

          9.【巻きすの上にフライを使って焼き目のついている方を下にしておきます。】

           

           

          10.【巻く】

          巻いた後は輪ゴムでとめて約10分程その状態のままにしておきます。

           

           

          伊達巻を巻きすで丸めた側面の画像です。

           

          11.【巻きすを外す。】

          こんな感じになりました。中はキレイに出来ているかなぁ?ちょい心配です。

           

           

          12.【食べやすい大きさに切って伊達巻の完成です!】

           

          自家製の伊達巻の完成です!初めて作った割には上手にできたと思います。味はどうかなぁ?

           

          早速伊達巻を食べてみました。

           

          甘くて、はんぺんが入っているだけあって、もちもちとした弾力感溢れる食感で非常においしかったです!我ながら上手においしく出来上がりました!

           

          1度作ればすぐにあなたもコツを掴む事が出来ると思います。

          本当に簡単にできますので、是非あなたも自家製の伊達巻を、おせち用から、普段のおかず用に作ってみてはいかがでしょうか?

           

           


          UMAMIの旅のだしで煮物料理を作ってみた口コミです。

          0

            UMAMIの旅の5つの味を楽しむ事が出来る「だしパックセット」を使用して、煮物料理を作ってみましたので、使い勝手や、料理の味の感想を口コミ致します。

             

            だしに普段からこだわりを持っているあなたは、是非ご参考になさってみてはいかがでしょうか?

             

            ちなみにUMAMIの旅のだしは、化学調味料や保存料などの添加物は一切不使用です。

            5種類のだしの原材料に関しても、国産原材料のみを使用しています。

             

            全国を旅して吟味した結果、集められた5種類のだしは、

            合わせ

            鰹と昆布

            いりこ

            あご

            悟りだし

            です。

             

            合わせ

            国産のうるめ煮干し、カタクチイワシ煮干し、鯖筋、鰹筋、まぐろ筋、昆布、椎茸と、7種類ものだしの素材を贅沢に使用しています。

             

            鰹昆布

            国産の鰹と利尻昆布を原材料に使用しただしです。

             

            いりこ

            国産のいわしを高温でオーブンで焼いた後に細かく粉砕をしてさらに焙煎をすると言う、非常に手間暇をかけて作られただしです。

             

            あご

            厳選された国産のあごを高温で一気に焼き上げて、臭みを無くして作られただしです。

             

            悟りだし

            鹿児島県産の鰹節の表面を削り、カビ付けをして水分を取り除く事で、旨み成分を凝縮させて脂肪分を分解させて作られた、「本枯鰹節」と呼ばれる最高級の鰹節に仕上げただしです。

             

            UMAMIだしの基本的な使い方なんですが、

             

            そのまま削り節が入ったパックを鍋の中に入ったお水(500ml〜600ml)の中に浸して、

             

            ぐつぐつと2〜3分間沸騰させれば、

             

            風味豊かなテリツヤかおる、黄金だしの完成です。

             

            後はこのUMAMIの旅のだしを使って、煮物、茶わん蒸し、おうどん、お味噌汁、炊き込みご飯などの料理を作って行きます。

             

            早速私もUMAMI旅のだしを使って、いくつかの料理を作ってみました。

            こちらが合わせだしを使用して作った、筑前煮です。

             

            こちらはいりこだしを使って作ったおうどんです。

             

            普段私は、顆粒だしや、めんつゆ系の液体のだしを使って料理を作っている分、どうしても濃い味付けにならざる負えませんでしたが、UMAMIの旅のだしは、本当に素材の持つよい風味のだしをとる事が出来るので、薄味でも、しっかりとだしの効いたおいしい料理を作る事が出来ました。改めてだしをちゃんと採る事の重要性を再認識させられました。

             

            そんなUMAMIの旅のだしは、国産素材を贅沢に使用した5種類のお試しパックをあなたは試してみる事ができますよ!

            (化学調味料、保存料は無添加です!)

             

             

            >>UMAMIの旅の5つの味のだしパックセットご購入はこちら

             

             


            | 1/4PAGES | >>

            calendar

            S M T W T F S
                 12
            3456789
            10111213141516
            17181920212223
            24252627282930
            << June 2018 >>

            楽天おすすめ商品

            selected entries

            categories

            archives

            profile

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM