「KANO」をみてきました。久々に感動しました!

0
    今朝,朝一番の上映で「KANO」を見てきました!
    もう何年も映画を見に行ってなかった私だったんですが、
    どうしても「KANO」が見たくて。

    しかも今日は「HAPPY MONDAY」とやらで
    1,800円⇒1,100円で見られる日に遭遇!
    まさに「HAPPY MONDAY

    ちなみに「KANO」は台湾映画です。


    映画のストーリーとしては、1931年に日本統治時代の
    台湾の嘉義にある嘉義農林高校野球部
    (試合に1勝も勝てない弱小チーム)が
    松山商業の監督だった(近藤平太郎)が
    監督を務める事になりわずか1年で甲子園に進出した
    実話をもとにした映画です。

    台湾では歴史的大ヒットをした映画だそうです。
    日本では台湾公開から1年遅れで今年の1月から公開されています。


    劇中の会話は日本統治下であった背景で、
    殆どが日本語だったので字幕はついていませんでした。
    (中国語の会話の部分は当然日本語字幕です。)


    3時間近くの長時間大作だったんですが、
    甲子園を目指す嘉義農林高校野球部が、
    民族の壁を越えて漢人、蛮人、日本人が強力して、
    甲子園を目指す感動秘話です。

    甲子園では決勝戦で中京商業に負けて準優勝でしたが、
    一球たりとも諦めない」選手たちの熱いPLAYに
    私も目頭が熱くなってきました。
    チームのピッチャー役の(ツァイヨウニンさん)が
    指をけがして流血しても最後までボールを投げ続ける
    姿に特に感動しました。

    夢を追いかける若者のたちは本当に輝いていて
    素晴らしいと思います!

    日本人キャストは近藤兵太郎役(永瀬正敏さん)
    その妻役(坂井真紀さん)
    さらに華南平原に大きなダムを建設した
    八田与一役(大沢たかおさん)が出演していましたよ。

    みなさんも是非「KANO」を見てはいかがでしょうか?
    間違いなく感動する映画です。

    YOUTUBE動画がこちら


    主題歌は「風になって 勇者的浪漫」です。
    中孝介さんが歌っていますよ。


     

    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>

    楽天おすすめ商品

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM