無加水鍋でおぜんざいを作ってみました。レシピの紹介

0

    今回私は、お正月で余ったお持ちを消化する為に、無加水鍋を使っておぜんざいを作ってみました。

     

    北海道産の小豆(250g入り)を299円(税込)で購入しました。

    大納言などの小豆の粒が大きくなると399円位します。まぁ〜市場価格的には、小粒タイプで270円〜300円前後と言った所でしょうか?

     

    材料

    小豆(250g)

    お砂糖(300g)

    塩(少々)

    無加水鍋

     

     

    1.小豆をお水で軽く洗う

     

     

    2.お鍋に小豆を入れて灰汁をとる

     

     

    灰汁をとる為にお鍋で小豆をゆでる時間は約10分程度と言った所でしょうか?

    火を止めるサインは、このように小豆が全て水分を含んで浮き上がってくるのが1つのサインです。

     

    3.小豆を煮たお湯を捨ててザルに移す

     

    小豆が随分と水分を含んで大きい粒になっている事がわかります。

     

    4.無加水鍋で小豆を煮る

     

    お水の量は、小豆がひたひたに浸かる以上のお水を入れます。

    水位が下がってくればその都度、追加で水を足す方がよいそうです。重要なのは、小豆が水面から顔を出さない事が重要なようです。(私はめんどくさかったので、お水は足しませんでした。その分最初からたっぷりのお水を入れて小豆を煮ました。)

     

    無加水鍋の蓋をして、コトコト煮ました。

     

    5.ある程度小豆が柔らかくなれば、お砂糖とお塩を入れて味付けをする

     

     

    6.おぜんざいの完成!

     

    本来は1時間程度煮る必要があるようですが、無加水鍋なので、非常に熱の伝導率がよいせいなのか?約半分の30分で小豆が柔らかくなりました。(時短に繋がりました。)

     

    お正月の余ったお餅を入れておぜんざいの完成です!

    小豆は、ふっくらと柔らかく仕上がっていて、非常に美味しかったですよ♪

     

    普通のお鍋よりかは半分の時間で作る事が出来ますので、無加水鍋をお持ちのあなたは是非とも、おぜんざい作りにも挑戦してみて下さいね♪本当に誰にでも簡単に出来ます。黒豆のように難しくて、時間もかかりませんのでおすすめです。

     

     

     

     

     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>

    楽天おすすめ商品

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM