博多若杉のプレミアム水炊の口コミ|ギフトにもどうぞ!

0

    博多若杉のプレミアム水炊を注文して今回食べてみました。

    さすがプレミアムの水炊きだけの事はあって、非常に美味しかったので、口コミレビューをしたいと思います。

    水炊きセットの特性上、「お歳暮」「敬老の日」「父の日」「母の日」ギフトにもぴったりかと思います。

     

     

    こちらが博多若杉の専用の箱に入ってプレミアム水炊きが私の自宅に到着しました。

     

    箱を開けると以下の商品がセットになって入っていました。

     

    プレミアム博多若杉水炊き 2〜3人前
    九州産若鶏肉(300g)
    水炊きつくね(200g)
    水炊きスープ(600g×2袋)
    水炊き用ポン酢(200ml×1本)
    柚子胡椒(小瓶60g×1本)

     

     

    セットその(1)水炊き生スーププレミアム

     

     

    【原材料】鶏がらスープ、合成清酒、食塩、酵母エキス

     

     

    生プレミアム水炊きスープには、100g中にお肌ぷるぷる効果のコラーゲンが、390mgも入っています。

    さらに製法のこだわりとしては、スープだしの材料に、鶏1羽につき2本しかとれない足ガラを使い、「第一種圧力容器」と呼ばれる機械を使って、濃厚且つあっさりとしたスープを抽出して作られています。

     

    セットその(2)若鶏肉

     

     

    【原材料】鶏もも肉骨なし(九州産)、鶏もも肉骨付き(九州産)

     

     

    博多若杉のプレミアム水炊きに使用されている鶏肉は、福岡の地鶏ブランドの「博多一番鶏」を使用しています。

    この博多一番鶏は、うまみ成分「イノシン酸」の含有量が、普通のブロイラー産の鶏肉と比べて15%も多く含まれていると言った特徴があります。

     

    セットその(3)つくね

     

     

    【原材料】鶏挽き肉(鶏もも肉(国産)、鶏ムネ肉(国産))、全液鶏卵、しょうゆ、食塩、やまいも入り食品素材(馬鈴薯澱粉、山芋、デキストリン)、調味料(アミノ酸)、増粘多糖類(原材料の一部に小麦を含む

     

     

    つくねに関しては、モモ肉と胸肉の両方のミンチ肉を使用しています。

    こうする事で、モモ肉のジューシーさと、胸肉の旨みの両方の利点を活かしたつくねを楽しむ事が出来る訳です。

    さらに山芋や馬鈴薯の澱粉が入っており、ねっとりとした食感も同時に楽しむ事が出来ます。

     

    セットその(4)ポン酢

     

     

    【原材料】蛋白加水分解物、醸造酢、糖類(砂糖、水飴)、醤油、だいだい、デキストリン、食塩、調味料(アミノ酸等)、酸味料、ph調整剤、(原材料の一部に小麦、大豆を含む)

     

     

    博多若杉のプレミアム水炊に合うように作られた特製ポン酢です。

    味見をしてみましたが、まぁまぁ酸っぱかったですが、非常に味わい深くて、コクのあるポン酢の味がしました。

     

    セットその(5)柚子胡椒

     

     

    【原材料】ゆず・青唐辛子・食塩

     

     

    鍋料理のお肉やお野菜を、ポン酢につけて食べる時に、風味付けとしてつける薬味です。

    味見をしてみましたが、かなりのピリ辛のお味でした。辛いのが好きなあなたにはぴったりの薬味です。

     

    では材料も揃った事ですし、博多若杉のプレミアム水炊を作って行きましょう!

     

    最初に鶏ガラスープを鍋に入れて温めます。


    沸騰してきたらその次にツクネをスプーンで適量をすくって、

     

    鍋の中に投入します。

     

    次に湯引きをした鶏肉を鍋に投入します。

     

    ツクネや鶏肉にある程度火が通ってきたら、

     

    最後にお野菜とキノコ類を入れれば、博多若杉のプレミアム水炊の完成です!

     

    取り皿にポン酢と柚子胡椒を入れて、

     

    まずはツクネをとって、

     

    食べてみました。非常にもっちりとした食感と、甘さたっぷりのジューシーな味わいで非常に美味しかったです。

    ポン酢と柚子胡椒もよいアクセント付けになっていて美味しかったです。

     

    そして次に鶏肉を食べてみました。

     

    鶏肉も、ぷりっぷりのもちっもっちの食感と、ジューシーな味わいで非常に美味しかったです。

    鶏肉にもポン酢と柚子胡椒は非常に合いました。

     

    そして最後は定番の雑炊にしてみました。

     

    雑炊の中にも、隠し味でポン酢を入れる事で、美味しくなるそうですよ。

     

    博多若杉のプレミアム水炊の雑炊を食べてみました。

    (鶏ガラスープと鶏肉の美味しいお出汁が出ていて、雑炊も絶品の味わいでした。)

     

    博多若杉のプレミアム水炊は、スープ・鶏肉・ツクネ・ポン酢・柚子胡椒。どれをとっても絶品の味わいでした。

    是非あなたも、本場の博多のプレミアム水炊きを、ご自宅用から、「お歳暮」「敬老の日」「父の日」「母の日」ギフトなどにもいかがでしょうか?

     

    >>創業36年、本場博多のもつ鍋・水炊き専門店【博多若杉】

     

     


    無加水鍋でおぜんざいを作ってみました。レシピの紹介

    0

      今回私は、お正月で余ったお持ちを消化する為に、無加水鍋を使っておぜんざいを作ってみました。

       

      北海道産の小豆(250g入り)を299円(税込)で購入しました。

      大納言などの小豆の粒が大きくなると399円位します。まぁ〜市場価格的には、小粒タイプで270円〜300円前後と言った所でしょうか?

       

      材料

      小豆(250g)

      お砂糖(300g)

      塩(少々)

      無加水鍋

       

       

      1.小豆をお水で軽く洗う

       

       

      2.お鍋に小豆を入れて灰汁をとる

       

       

      灰汁をとる為にお鍋で小豆をゆでる時間は約10分程度と言った所でしょうか?

      火を止めるサインは、このように小豆が全て水分を含んで浮き上がってくるのが1つのサインです。

       

      3.小豆を煮たお湯を捨ててザルに移す

       

      小豆が随分と水分を含んで大きい粒になっている事がわかります。

       

      4.無加水鍋で小豆を煮る

       

      お水の量は、小豆がひたひたに浸かる以上のお水を入れます。

      水位が下がってくればその都度、追加で水を足す方がよいそうです。重要なのは、小豆が水面から顔を出さない事が重要なようです。(私はめんどくさかったので、お水は足しませんでした。その分最初からたっぷりのお水を入れて小豆を煮ました。)

       

      無加水鍋の蓋をして、コトコト煮ました。

       

      5.ある程度小豆が柔らかくなれば、お砂糖とお塩を入れて味付けをする

       

       

      6.おぜんざいの完成!

       

      本来は1時間程度煮る必要があるようですが、無加水鍋なので、非常に熱の伝導率がよいせいなのか?約半分の30分で小豆が柔らかくなりました。(時短に繋がりました。)

       

      お正月の余ったお餅を入れておぜんざいの完成です!

      小豆は、ふっくらと柔らかく仕上がっていて、非常に美味しかったですよ♪

       

      普通のお鍋よりかは半分の時間で作る事が出来ますので、無加水鍋をお持ちのあなたは是非とも、おぜんざい作りにも挑戦してみて下さいね♪本当に誰にでも簡単に出来ます。黒豆のように難しくて、時間もかかりませんのでおすすめです。

       

       

       

       

       


      ミッキーマウス年賀状をいんさつどっとねっとで注文してみたよ

      0

        2018年の年賀状印刷を、今年は専門の業者「いんさつどっとねっと」で注文をしてみました。

        毎年私は自分でデザインを、フリー素材を利用して作っていましたが、今年は専門の印刷業者に任せる事にしました。(今年こそは1月1日に先方様のご自宅に年賀状を届ける為にも。。)

         

        そこで今回私がいんさつどっとねっとでミッキーマウスの年賀状を注文した訳なんですが、仕上がり具合や納期に関してなど、いんさつどっとねっとを利用してみた感想を以下にまとめてみました。

         

        こちらの黄色の袋に入ってミッキーマウスの年賀状が私の自宅に届けられました。

        納期は、12月3日(日)注文で、私の自宅に届いたのが6日(水)でした。よって実質2日営業で年賀状を仕上げてくれる感じです。

        (宛名や写真があれば納期が少し伸びて、3〜5営業日後の出荷となります。)

         

        いんさつどっとねっとプリントの工場は、東京都多摩市にあるようです。(多摩市からの出荷でした。)

         

        そしてこちらがいんさつどっとねっとで注文したミッキーマウスの年賀状です。

         

        宛名印刷は注文しなかったので、宛名面は当然真っ白です。

        検品済のお印が入っていました。

         

        そしてこちらは今回私が注文した、ミッキーマウスの年賀状のデザインです。

        2018年の干支でもある戌のプルートのデザインが入っていたので、このやつにしました。

        ちなみに私がいんさつどっとねっとで注文をした際には、このデザインのやつが総合ランキング4位でした。

        そして1位〜5位は、全てディズニー関連のデザインのやつでした。(やはりディズニーのデザインは、不動の人気がありますよね?)

         

        デザインの賀詞は、「あなただけのオンリーワンですばらしい年になりますように)少しベタな表現ですが、結構気に入っています。しかし来年はもう平成三十年なんですねー!しかも平成も三十一年で三月末で終わり。果たして次はどんな年号になるのだろうか?

         

        そして年賀状のデザインの下の部分に差出人の住所・名前・電話番号・メールなどを入れる事が出来ます。

        メッセージに関しては18文字まで自由文を入れる事が可能です。

         

        さらにおまけでこちらの非常に可愛らしいほんわか日和カレンダーがついていました。

        わんちゃんのとっても可愛らしいイラストが入ったカレンダーでした。

         

        めくるとこんな感じで、

         

        同じ1月に関しても、通常の一面に日付が入ったタイプと、

         

        デザインがメインで、下部に横一列にカレンダーが入ったタイプの2種類の構成になっているカレンダーでした。

         

        さらにこちらの非常に可愛らしいイラストシール(スケジュールシール)もついてきました。

        カレンダーの日付の欄にシールを貼ってあなたは楽しむ事が出来ますよ。

         

        今年は、年賀状の印刷をネット注文で依頼をしたので、後は宛名印刷を私がするだけです。よって今年はなんとか12月25日までに年賀状が出せそうです!

         

        そんないんさつどっとねっとは※12月28日中まで年賀状代金が20%OFFで承り中です!

         

        >>いんさつどっとねっと公式サイトはこちら

         

         


        青山花茂本店でアレンジメントボックスフラワーを注文した口コミ

        0

          今回私はクリスマスの雰囲気をお部屋で楽しみたいと思い、青山花茂店でアレンジメントボックスフラワーを注文してみました。

           

           

          青山花茂本店は、東京都港区北青山にあるフラワーショップです。

           

          創業は1904年。今年でなんと113年と非常に歴史のあるお花屋さんです。さらに宮内庁御用達の由緒正しいお店でもあります。

           

          そんな青山花茂本店で今回私が注文したのが、「フルール・ドゥ・パティシェ・マーブル」と言うアレンジメントボックスフラワーです。

           

          WEB上で注文をしてから商品が自宅に届くまでの期間は3日でした。

           

          専用の宅配BOXをあけると、まずはこちらのショッピングバッグがついていました。

           

          こう言ったショッピングバッグがあれば、アレンジメントボックスフラワーの持ち運びが非常に便利ですよね?

          例えばあなたが外でデートを楽しまれた際に、彼女にお花を渡した時などは特に!

           

          そしてこちらが今回私が注文した「フルール・ドゥ・パティシェ・マーブル」のアレンジメントフラワーが入ったBOXです。

           

          こんな感じで高級感溢れるリボンがBOX全体にラッピング装飾されていました。

           

          リボンをとってBOXの蓋をあけてみると、

           

          最初に目に入ったのがこちらの取扱説明書と、紫の薄紙です。

           

          こちらが『フルール・ドゥ・パティシェ・マーブル 』の取扱説明書です。

          お手入れ方法も記載されていました。その内容は以下の通りです。

           

          1.そのまま箱のままで飾ってok

          2.お花は吸水性のスポンジにさした状態なので、お手元に届いたら水をやる

          3.水やりは1日1回。箱が濡れないように、お花の間から水をそそぐ

          4.花や葉にミストを与えてやるとより長持ちする

          5.直射日光・京風の当たる場所・冷暖房器具の近くにおくと、劣化が進みやすいので置かない

           

          そして箱の中には、大輪のダリアや、ピンクやホワイトのバラ。オレンジや赤のカーネーションがお花畑のように、箱の中に沢山散りばめられていました!まさにアメイジングの美しさです!

           

          そして商品が届いたらすぐに水を与えた方がよいとの事でしたので、霧吹きでお花たちにミストを与えてあげました。

           

          ミストを浴びたお花さんたちは、いきいきとした咲き具合になりましたよ!

           

          早速リビングに飾ってみました。

           

          こう言ったお花のアレンジメントボックスは、見ているだけで非常に私たちを優しい心持にさせてくれますよね?

          これで我が家も無事にクリスマスを過ごす事が出来そうです。

           

          そんな宮内庁ご用達の青山花茂は、出産・結婚・開店・開業・会社設立・選挙当選・定年退職・還暦祝いなどの特別な日のお祝い事に贈る各種お花(アレンジメントフラワー・花束・鉢物・観葉植物・花材)を色々と取り扱っていますよ!

           

          >>【AOYAMA HANAMO(青山花茂)】公式サイトはこちら

           

           


          Zenlogicのレンタルサーバーを借りてワードプレスを立ち上げてみた。

          0

            今回私はZenlogicのレンタルサーバーを借りてワードプレスを立ち上げてみました。

            Zenlogicは、月額計算で税抜き890円から始める事が出来るクラウド型のレンタルサーバーです。

             

            ワードプレスを立ち上げる操作に少し戸惑ってしまい、4日連続フリーダイヤルのサポートセンターに電話で確認しながらどうにかこうにか、ワードプレスを1つ立ち上げる事が出来ました。(少し他のクラウド型レンタルサーバーには無い煩わしい操作があったのが原因です。)

             

            それとZenlogicは、最初の1回目のお支払いに関しては、クレジットによる引き落としが間に合わないとの事なので、請求書が自宅に届くので、銀行振り込みになるそうです。(どうやら支払う相手先の会社は、Zenlogicではないそうです。直接私がサポートセンターで確認をしました。別の業者に代行しているそうです。)

            いかんせん、私もまだ自宅に請求書が来ていないので、支払いを終えていません。よってどこの会社に支払うのか?全くわかりません。

             

             

            では早速Zenlogicレンタルサーバーのワードプレスの立ち上げ方法をご紹介致します。

             

            1.専用サイトにログイン

             

             

            2.コントロールパネルをクリックする

             

             

            3.ドメイン追加登録をクリック

             

             

            4.ドメインを追加登録する

            DNSゾーンは6個までは作成可能ですが、7個目からは有料のオプションを利用する事で、7個目以降の使用が可能になります。もしくは、あなたが取得されたドメインレジストラで、ZenlogicのIPドレスを設定する事で、7個目以降のDNSゾーンの追加料金を支払わなくてもサイトの運営をする事が可能です。

            WEB機能を利用する事でZenlogicでは、標準設定でSSLのサーバーの証明書をとる事が可能です。(日本語ドメインの場合は標準設定によるSSL設定が不可なので、オプション料金を払う事で、サイトのSSL化をする事が可能になります。)

             

             

            5.追加された対象ドメインのDNSゾーン編集を行う

             

             

            DNSゾーン編集をクリックするとこのように対象ドメインのネームサーバーが表示されます。

            よってこのネームサーバーを、あなた自身が取得したドメインのレジストラのサイトにログインして、対象ドメインのDNSにネームサーバー情報の設定を行います。

             

             

            6.FTPアカウントの設定を行う

             

             

            FTPのアカウントとパスワードの設定を行います。

            ホームディレクトリは、htdocs以下に設定を行います。

             

             

            7.FFFTPのソフトを立ち上げZenlogicのレンタルサーバーにアクセスをする

            今回defaultのフォルダーに1つ目のドメインのワードプレスをインストールする事にしました。

            (2つ目以降の新たなドメインでワードプレスを立ち上げる場合は、defaultと同じ階層に新規フォルダーを作ります。)

             

             

            8.WEBドメイン設定をクリックする

             

             

            9.対象ドメインのドキュメントルート設定をクリックする

            ワードプレスをインストールするフォルダーの設定を行う。(defaultに設定します。)

             

             

            10.簡単インストールをクリックする

            (Wordpress日本語版のインストールをクリックする。)

             

             

            11.WordPressの設定を行う

            ユーザー名・パスワード・メールアドレスを設定する。

             

             

            12.データーベースを設定する

            (データベース名・パスワードを設定します。)

             

             

            13.対象のWEBドメインとインストール先のディレクトリーフォルダーを選択してインストールをクリックする

             

             

            14.Wordpressのインストールが完了!

             

            どうだったでしょうか?少しZenlogicのレンタルサーバーのワードプレスを立ち上げる際のやり方は、ネット知識が乏しい私にとっては少し複雑でした。(ただ1回やり方を覚えれば2つ目以降のワードプレスの設定は同じ事の繰り返しなので、非常に簡単です。最初は複雑怪奇でしたが、あなたもZenlogicのレンタルサーバーでワードプレスを立ち上げる予定であれば、頑張って覚えましょう!)

             

            >>2週間無料でスタート!クラウド型レンタルサーバー「Zenlogic」

             

             


            << | 2/144PAGES | >>

            calendar

            S M T W T F S
            1234567
            891011121314
            15161718192021
            22232425262728
            293031    
            << July 2018 >>

            楽天おすすめ商品

            selected entries

            categories

            archives

            profile

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM