アイリスオーヤマ無加水鍋の口コミ|かぼちゃの煮物を作ってみた。

0

    最近購入したアイリスオーヤマの無加水鍋MKSN-P20。

    この鍋を使ってかぼちゃの煮物を作ってみたので口コミレビュー致します。

     

    無加水鍋のメリット

    水を使わずに料理をする事が出来るので、食材の持つ栄養素が水に流出する事が防げる。

    煮る/ゆでる/蒸す/炒める/炊くの料理作業が全てこの鍋1つで出来る

    遠赤外線効果で時短料理が可能

    特殊セラミック加工でお手入れが非常に簡単

     

    以上のメリットがあります。

     

     

    こちらがアイリスオーヤマの無加水鍋MKSN-P20です。レッド以外にも、ブラックとブラウンがあります。

     

    鍋の本体は、アルミニウム合金で出来ている為にそれなりに厚くて重いです。音も‘かんかんか〜ん’と叩くといい音がしますよ♪

     

    鍋の蓋もアルミニウム合金で出来ているので、それなりに重いです。

    ただ気を付けて頂きたい事があります。それは料理中に鍋のつまみを持って、つまみを上にしてどこかに置かないとダメな点です。

    理由はつまみを下にして置くと、再度つまみを持って、蓋をひっくり返す際に、蓋全体が料理時に発生する食材からの蒸気熱で非常に熱くなっているので、火傷をする危険性があるからです。同様に鍋の持つ手の部分も調理中は非常に熱くなりますので、ふきん無しでは触る事が出来ません。

     

    さらに蓋の部分には、レバーがついています。×が料理中の蒸気を閉じ込める。反対側は蒸気を逃す役割を果たします。

     

    アイリスオーヤマ無加水鍋の底の部分は、こんな感じです。箱の表示欄を見ると、底の部分は厚さ0.5mmのステンレス銅が使用されているようです。鍋底を焦がさない為にも、底に使用する素材や厚さの調整は非常に重要ですよね?

     

    ではアイリスオーヤマの無加水鍋を使って、かぼちゃの煮物を作ってみました。

     

    かぼちゃのヘタと種をとって、食べやすい大きさにカットします。(出来れば煮崩れ防止の為に面取りをした方がいいです。)

     

    今回は水を一切使用しないので、かぼちゃを重ね置きをせずに均等に並べた方がよいのですが、1個まるまる1回の調理で使いきる為に、重ね置きせざる負えませんでした。フライパンなら広いので、均等に並べ置いて煮る事が可能です。

    そして、調味料は、めんつゆ(大さじ2)、砂糖(大さじ1)、醤油(大さじ1)、酒(大さじ1)、みりん(大さじ1)を入れて、

     

    無加水鍋を使って約15分蒸しました。レバーは、蒸気を閉じ込める側にしておきました。

     

    仕上がりはこんな感じです。テリツヤが非常に輝いていて、ふっくらしっとりとしたかぼちゃの煮物が出来ました。

     

    ちなみに蓋をひっくり返してみると内側は、煮ている間にかぼちゃから出る水蒸気をうけとめて、鍋の中で循環させる兼ね合いで、これだけの水滴(水分)がついていました。

     

    無加水鍋で作ったかぼちゃの煮物をお皿に盛り付けてみました。

     

    味も非常にしゅんでいて、かつふっくらとほくほくの食感を楽しむ事が出来て非常においしかったです。

    さらにかぼちゃの皮の部分が非常にやわらかくなっていました。硬さ0です。身と同じ位にやわらかくなっていました。

     

    さらに水を一切使用せずに、かぼちゃの煮物を作ってみましたが、鍋底はこんな感じで、かぼちゃから出る水分と調味料がこれだけ出ていました。そして焦げたりも全くしていませんでした。

     

    料理後の無加水鍋のお手入れも非常に簡単です。セラミック塗装加工なので、食器洗い用のスポンジに洗剤をつけて軽く洗うだけで、キレイに汚れが落ちました。

     

    無加水鍋は、水を使用せずに料理が出来ます。よって食材の持つビタミンやミネラルをまるごととる事が出来ます。

    さらに水がいらない分、調味料の量も普段よりも減らす事が出来ます。(少量の調味料でも、しっかりとした味付けの料理が出来ます。)よって成人病対策にもつながると思います。

     

     

     

     


    スーパー発芽大豆を使った糖質制限レシピを紹介。

    0

      スーパー発芽大豆を使った糖質制限レシピを紹介致しますね。

      以前私のこのブログでも紹介をした「だいずデイズのスーパー発芽大豆」。

      >>その時のスーパー発芽大豆の記事がこちら

       

      大豆には女性ホルモンと同じ働きをしてくれるイソフラボンの他にも、

      オリゴ糖、食物繊維、ビタミンb1,b2、カルシウム、タンパク質、レシチン、鉄、カリウムなど、私たちの身体に必要な殆どの栄養素が含まれている為に「天然のマルチサプリメント」と言われています。

       

      ちなみにこのスーパー発芽大豆1袋(100g)の通常サイズの量の中に、

      大豆たんぱく質は豆腐の約3倍。食物繊維はレタスの3倍。イソフラボンは豆乳の約3倍も含まれています。

      (画像はハーフサイズの50gになっています。)

       

      その一方で大豆は低脂肪で低カロリーなヘルシーな食べ物としても有名です。

      (カロリーはスーパー発芽大豆1袋50gあたり約95kcalです。)

      よってスーパー発芽大豆は糖尿病やダイエットの関係で糖質制限を行っているあなたにはぴったりの食べ物なのではないでしょうか?

       

      またスーパー発芽大豆にはうまみ成分で有名な「グルタミン酸」が市販の水煮大豆に比べて4倍も含まれています。

      よってそのままおやつ感覚でぽりぽりと食べても味がしっかりとしていておいしいですし、スープや煮物に加える場合は、スーパー発芽大豆を加える事で料理の味自体が引き立つので調味料(塩分)を減ら効果も期待できます。

      (つまり高血圧や糖尿病にお悩みのあなたにもぴったりの食べ物ですよね?)

       

      そんなスーパー発芽大豆を使った料理のレシピの一部をご紹介致します。

      (ちなみに私は料理が大嫌いです。)

       

      まずはスーパー発芽大豆をそのままの状態でぽりぽりと食べる。

      (これは料理とは言えがたいと思いますが。。。)

       

      味はそのままの状態で食べても本当に甘くておいしいです。噛めば噛むほど昆布のようにいつまでも口の中で大豆のおいしい味を口の中で楽しむ事が出来ます。

      (さらに噛む事で満腹中枢を刺激するのでダイエットにも効果的だと思います。カロリーも何と言っても低いですし。)

       

      次にスーパー発芽大豆をサラダにトッピングをして食べます。

      (これも料理とは言えないと、ツッコミが入りそうですが。。)

       

      サラダとの相性も非常によかったですよー!これでサラダと大豆に含まれている食物繊維をたっぷりととる事が出来ます。

      よって便秘にお悩みのあなたにはぴったりの食べ方です。

       

      次にスーパー発芽大豆をキンピラこんにゃくにトッピング。

      (煮物料理と一緒に炒めて食べる)

      こちらもこんにゃくと大豆はどちらとも低カロリーで食物繊維がたっぷりと含まれているので、糖質制限の食事メニューにはぴったりです。

       

      そして最後にスーパー発芽大豆を普段のお味噌汁に混ぜる飲むレシピです。

      スーパー発芽大豆を入れる事で、発芽大豆に含まれているグルタミン酸のうまみ成分の影響でお味噌汁の味がより一層引き立ち、非常に美味しい味わいのお味噌汁になりました。

      (これによってお味噌の量を減らして結果、塩分を減らす効果が期待できます。)

      高血圧にお悩みのあなたにはぴったりのレシピです。

       

      その他にもスーパー発芽大豆を食パンの上にのせて焼いたり、

      ジューサーにかけてスムージや野菜ジュースとして楽しむなどのレシピがあります。

       

      とにかくスーパー発芽大豆はすでに料理済みなのでそのまま食べたり、

      料理にトッピングもしくは混ぜるだけで簡単に味に深みが増した料理に変身する事が出来る点がすごいと思います。

       

      よってスーパー発芽大豆は料理が苦手なあなたには万能の調味料の1つにもなりますし、

      低カロリーで栄養が豊富に詰まっているので糖質制限が必要な成人病に罹患しているあなたにもぴったりのスーパーフードです!

       

      是非スーパー発芽大豆を使って色々な料理に応用してみてはいかがでしょうか?

      きっとあなたの体調もよくなると思います。

      (毎日生で食べ続けると絶対に飽きてきますので味に変化をつける為にも色々な料理に活用した方が続けやすいと思います。)

       

       

      >>スーパー発芽大豆公式サイトはこちら

       

       


      甘酒を米麹を使って魔法瓶で作ってみました!レシピ紹介

      0

        甘酒を米麹を使って魔法瓶で作ってみましたのでレシピをご紹介しますね。

         

        甘酒と言えば『飲む点滴』と言われる程栄養が豊富に詰まっている飲み物です。

        その証拠にビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、葉酸、食物繊維、オリゴ糖の他にも、
        システイン、アルギニン、グルタミンなどのアミノ酸も豊富に含まれています。

        よってお肌や風邪の予防や便秘やダイエットに効果があると言われています。

         

        そんな甘酒ですが今回私は米麹とお米と魔法瓶を使って作ってみました。

        以前は酒粕を鍋に入れてお湯で溶かしてお砂糖を入れて甘さを調整して作ってみましたが、

        お酒の風味が強すぎてはっきり言って美味しくなかったです。

        やはり米麹を使って発酵をさせて作らないとあの上品な甘酒の独特の甘さを再現する事が出来ない!

        と思い今回は米麹で甘酒を作る事にした訳なのです。

         

        そして甘酒を作る為に事前に準備するものが、

         

        その米麹

         

        近所のスーパーで五合入りで861円でした。

        そのスーパーでは他の米麹の商品がなくて選択肢がなかったのでこれを購入しました。

         

        袋の中では米麹の塊がこんな感じで入っていました。

        (なんだかクランチ系のホワイトチョコのようです。)

        米麹は発酵臭のような独特な香りがしますね。

        (お酒が飲めないあなたには苦手な匂いかもしれません。)

         

        そのキッチン用温度計

         

        こちらはお湯の温度を60度前後にする為に必要になってきます。

        理由は麹の糖化が始まる最適な温度が60度前後だからです。

        (近所の電気屋で1080円で購入しました。楽天で購入した方が安いかもしれませんが、送料の問題を考えると電気屋で買った方が安いかもしれません。100均の温度計でもいいかもしれませんがあれだと折れる心配があるかもしれません。)

         

        その魔法瓶

         

        (甘酒を発酵させる為に必要です。)

        魔法瓶以外にも炊飯器やヨーグルトメーカーで作れますが炊飯器で8時間近くも甘酒作りの為に使用すると本来のご飯を炊く目的が果たせませんし、ヨーグルトメーカーだと持っていないご家庭も多いかと思います。

        よって魔法瓶が電気代もかからないですし、どこの家にもあると思うので便利でいいとお思います!

         

         

        では改めて米麹の甘酒レシピの紹介です。

         

        [材料-約4人前-]

         

        魔法瓶(1.0L以上のもの)

        米麹:300g

        温かいご飯:300g

        お水:300cc

        キッチン用温度計

         

         

        1 60度前後のお湯を作ります。

         

         

        2 ボールに米麹・お米・お湯を入れて混ぜます。

         

         

        3 △悩ぜたものを魔法瓶に入れてしっかりと蓋を閉めて約8時間寝かせます。

         

        (冬場だともう少し発酵に時間がかかるかもしれません。その際は魔法瓶にタオルやプチプチを撒いたり発砲スチロールの中に魔法瓶を入れて外からも保温出来るような工夫をしてもいいかもしれません。)

         

         

        4 8時間たてば完成です!

         

        8時間経過した魔法瓶の中の甘酒です。うまく出来ているかなぁ?

         

         

        早速容器にもって甘酒を飲んでみました。(真ん中の黄色やつは生姜を擦ったものです。)

        初めてにしてはうまくできました。ほどよい甘さと、

         

         

        麹とお米のあの甘酒独特の柔らかいつぶつぶ食感を楽しむ事が出来て非常においしかったです!

        (アルコールも入っていないので赤ちゃんやお子様やお年寄りの栄養食にもぴったりです。)

         

         

        その他、甘酒の良しあしを決めるのが温度です。

        先ほども述べたように麹菌が糖化し始めるのは60度前後なので、

        70度を超えると糖化しすぎて酸味が強い甘酒が出来上がります。

        逆に50度以下になるとうまく発酵が進まないのであの独特の優しい甘みのある甘酒ができませんし、米麹も固い食感のままになります。

         

        後は甘酒を作って、例えばその日のお昼に出来上がったものはもう翌日には発酵が進んで酸っぱみが増してきます。

        そんな時は出来上がった甘酒を1度鍋に移して中火で火入れをしておけば酸っぱくもならず、

        冷蔵庫に保存しておけば、1週間〜2週間近くは持つようです!

         

        それと最後にもう1つ。魔法瓶は口の狭いものではなく、出来ればケトルタイプの保温性に優れた魔法瓶を使った方が、

        出来上がった甘酒をコップやタッパーに移す際にスプーンで魔法瓶の底に溜まった麹や米を掻き出しやすいと思います。

         

        是非あなたも1度ご自宅で米麹を使って自家製甘酒を作ってみてはいかがでしょうか?

         

         

        >>アルコール0%の甘酒はマルコメで!今ならお得な【10%OFF】でGet

         

         


        酢玉ねぎは便秘や美肌に効果がありました!

        0
          最近話題の『酢玉ねぎ』を私も作って食べてみました!
          (便秘や美肌に効果がありましたよ。)
          酢玉ねぎは、芸能人の方が本を出されたりTVで特集が組まれたりして今密かにブームになっていますよね?
          作り方を紹介する前にお酢と玉ねぎの効果を確認すると、

          『お酢』
          (愴覯善
          疲労回復
          F眤〇號辰鮓困蕕
          ご發陵淦
          ス盞谿詰祝
          食欲増進
          Х戝羯號団祺

          『玉ねぎ』
          〃豈佞気蕕気
          血圧低下
          7貪値低下
          て位硬化予防
          ヌ髪嵶呂鮃發瓩
          骨粗しょう症予防
          Д灰譽好謄蹇璽訥祺
          中性脂肪低下
          便秘改善
          代謝アップ(ダイエット)

          お酢も玉ねぎも非常に健康によい食品である事がわかります。
          この2つの食品がタッグを組んだ訳なんですからね最強ですよね?
          さらにお酢も玉ねぎも天候に左右される事なく、
          1年を通じて割と安価なお値段で手に入れる事が出来るのも非常に経済的で魅力的です。

          [材料]
          玉ねぎ:適量
          お酢:適量
          お塩:小さじに半分程度
          蜂蜜:適量
          空き瓶


          [レシピ]

          玉ねぎをスライスする
          (この際に水に浸さないようにして下さい。水に浸すと玉ねぎの栄養成分が水に流れだしてしまうからです。)



          お塩を振りかける(15分程度空気に触れさせる)
          (15分程度玉ねぎを空気に触れさせる理由は、玉ねぎの辛味を飛ばして栄養と味を安定的にするからです。)



          お酢を玉ねぎが浸る程度まで入れる



          小さじに半分程度の蜂蜜を入れる



          ボールに蓋をして冷蔵庫で約一晩寝かす



          酢玉ねぎの完成です!

          酢玉ねぎを食べてみましたが甘酸っぱくてとってもおいしかったです。
          (酢の量をけちると酸っぱさに欠けた酢玉ねぎになります。その他黒酢やリンゴ酢や米酢を使ってもです



          酢玉ねぎを使った料理は色々ネットで調べるとクックパッドなどで紹介されていますので、
          あなたもそれらのレシピを見て酢玉ねぎ料理を楽しんでみて下さいね。
          私はサラダの上にトッピングをしたり、冷ややっこの上にトッピングをしたり、
          後は納豆の上にトッピングをしたりして酢玉ねぎの料理を楽しんでいます。
          (量的には大さじ2杯程度の酢玉ねぎを食べています。)
          保存は1週間程度冷蔵庫でもつそうです。
          よってあなたも1週間に1度作り置きをすればよいと思います。



          酢玉ねぎを食べ始めて私が感じた効果なんですが、
          便秘と肌荒れがよくなってきました。
          便秘に関しては1日2回程度出るようになりました。
          お肌に関しては1日中お肌がつるつるすべすべするような感じ(乾燥肌知らず)になりましたよ。

          後は私の身体の中で血液さらさら効果になっている事を願って、
          これからも毎日酢玉ねぎを健康と美容の為に食べて行こうと思います。
           
          酢タマネギでやせる!病気が治る!

          酢タマネギでやせる!病気が治る!
          価格:810円(税込、送料込)


          甘酢大根のお漬物の作り方。今年は大根が豊作ですから!

          0
            今年は大根が豊作で農家は出荷すればするほど赤字と言う事で、
            出荷をせずに捨てる大根農家さんが多くいるとTVで言ってました。

            確かに私がよく行く近所の八百屋さんも1本100円でまるまると太った大きな大根をくれますね。
            秋口は台風の影響で大根がすご〜く高かったにも関わらず、
            大根、白菜と最近は本当に安くなりましたね?

            そんな大根の有効活用をする為に私が自宅でよく作る甘酢大根のお漬物の作り方をご紹介致します。

            [材料]
            ●大根(1/2)
            ●塩(大さじ2)
            ●お砂糖(大さじ2)
            ●お酢(大さじ2)
            ●鷹の爪(3個)
            ●塩昆布(適量)

            その1)大根を食べやすい大きさに短冊状に切る


            その2)短冊切りにした大根に塩をかけて手でよ〜く馴染ませる


            その3)お砂糖を加える


            その4)お酢を加える


            その5)キッチンハサミで鷹の爪を細かくカットしたものを加える


            その6)塩昆布を適用加える


            その7)全てを加えたら手でよ〜く混ぜる


            その8)重しをする


            以上が甘酢大根漬けのレシピです。
            それと容器に関してはわざわざお漬物用の容器や重しを買う必要はありません!
            大きなお鍋に入れてその上にラップを引いて、
            さらにその上にお水を入れたおやかんを上に乗せれば十分重しとして活用する事ができますよ!

            ちなみに4,5時間で大根から水分が出てきて、こんな感じでよいあんばいに大根の甘酢漬けが出来上がります!
            柚子の皮を擦っていれてもいいですし、大根の代わりに蕪でも作れますよ。


            甘酢と大根のピリ辛さがマッチして非常においしく出来上がりました!
            余った甘酢漬けはボールかタッパーに入れて冷蔵庫にいれておけば、
            余裕で4,5日は持ちます。
            1日目よりも2日目以降の方が美味しく浸かってさらに風味が増しますよ!


            お酒のあてやお茶漬けやご飯のおともに。さらにお弁当に。

            あなたも大根が沢山余った場合は是非1度甘酢漬けを作ってみて下さいませ。


             

            << | 2/4PAGES | >>

            calendar

            S M T W T F S
              12345
            6789101112
            13141516171819
            20212223242526
            2728293031  
            << May 2018 >>

            楽天おすすめ商品

            selected entries

            categories

            archives

            profile

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM